趣味

Book Liveのメリット・デメリット!お得にポイントがもらえる方法も解説

本棚 たくさん

「Book Liveを使っている人がSNSにいたんだけど、これって安全なサイトなの?」

「Book Liveって電子書籍はお得に購入できるの?っていうかAmazonでよくない?」

本記事はこのような悩みを抱えている方が対象となります。

Book Liveという電子書籍は割と最近注目を集めていますよね。

ただ、電子書籍って本当に最近数が増えすぎています。

そのため、どれを使ったら良いか迷っているかたも多いんですよね。

そこで本記事ではBookLiveの良さ、メリット・デメリットをまとめてました。

本記事を読むことで、Book Liveを使うべきかどうか分かります。

Book Liveは安全?

Book Liveは安全かどうか、まずは書いていきます。

結論から言うと、Book Liveは安全なサイトです。

ちょっと前に漫画村という漫画を違法アップロードしているサイトが話題になりました。

しかしBook Liveはそのようなサイトとは全く異なります。

Book Liveはきちんと作者や出版社に許可を取って漫画を掲載しているのです。

中には無料で読める漫画もありますが、それも同様。

という訳で、Book Liveは全く問題ないサイトですので、安心して使ってください。

Book Liveのメリット4つ

Book Liveのメリットを4つ紹介します。

  • 1.無料で読める本が充実
  • 2.支払い方法が多い
  • 3.BL漫画が充実
  • 4.新規登録で50%オフクーポンがもらえる
  • 5.クーポンガチャを毎日ひける

1.無料で読める本が充実

Book Liveは無料で読める本が多いです。

無料の本は特定のページにまとめられているので、そこからすぐに探せます。

なぜ無料で読めるのか。

無料で読める漫画は、だいたい一巻目であることがほとんど。

一巻目を無料で読ませて漫画に興味を持たせ、その後の巻を購入させようとする作戦なのです。

全巻無料で読める漫画村とは訳が違いますね。

とはいえ、別に一巻目だけ無料で読んでその後読まなくても問題ありません。

時間が空いているときなんかは、無料漫画を読み漁ってみるのも良いです。

たくさん読めば自分に合う作品と出会えるかもしれませんよ。

2.支払い方法が多い

Book Liveは支払い方法が多いのが特徴です。

Amazonなんかですと、クレジットカードを持っていないと購入がちょっと面倒なんですよね。

Amazonギフト券をワザワザコンビニとかで購入しないといけなくなります。

しかしBook Liveの場合は、webmoneyやTポイント、GoolePayなどでも支払い可能です。

後、キャリア決済を使うこともできるんですよ。

自分に合った支払い方法で漫画を購入することが可能です。

まだクレジットカードを持っていない方は、Book Liveはおすすめのサイトですね。

3.BL漫画が充実

Book Liveは漫画の品揃えがよく、中でもBLジャンルに強みがあります。

BLの漫画は、本屋さんで購入するのが恥ずかしい人も多いです。

そんな場合は、ぜひ電子書籍で購入しましょう。

電子書籍なら、誰にもばれずにBL漫画を楽しむことが可能です。

BL以外にも、少年漫画や少女漫画ももちろん充実していますよ。

女性だけでなく男性向けの漫画もたくさんあります。

4.新規登録で50%オフクーポンがもらえる

Book Liveに新規会員登録すると、50%割引で本が買えるクーポンがもらえます。

これは新規会員のみの特典であり、2、3回目の登録でもらうことはできません。

1000円の本が500円で購入できるお得なクーポンとなっています。

このクーポンを手に入れられるのは今だけの可能性が高いです。

後に会員登録してももらえる保証はありません。

なのでBook Liveを使いたい方は、今すぐ会員登録してしまうのがおすすめです。

5.クーポンガチャを毎日ひける

クーポンガチャを毎日引けるのもおすすめできるポイント。

Book Liveのガチャページに行くと、毎日くじびきを引くことができます。

くじびきでは20%オフクーポンなんかがもらえるのです。

クーポンはもちろん、全ての本に使うことが可能です。

Book Liveを使うなら、ガチャは毎日引くようにしたいところ。

ちなみにガチャを引くのは無料でできるので、それは安心ください。

スマホゲームみたいに課金してガチャを引く訳ではありませんから。

Book Liveのデメリット3つ

Book Liveのデメリットを3つ紹介します。

  • 1.漫画以外が少なめ
  • 2.アプリは可もなく不可もなく
  • 3.MACで使えるアプリがない

1.漫画以外が少なめ

Book Liveは漫画はめちゃくちゃ品揃えがよいのですが、それ以外は微妙です。

小説とかビジネス書とかは少ないので、そういう本を期待するとがっかりきます。

まあ、そもそも電子書籍サイトで小説が充実しているものって少ないんですけどね。

2.アプリは可もなく不可もなく

Book Liveには専用アプリが存在し、ここに本をダウンロードして読むことが可能です。

ただ、このアプリ、他と比べてそこまで性能が良いかと言われると微妙です。

普通に漫画を読む分には問題ないのですが。

たとえば、他のアプリだと漫画を「縦読み」できたりします。

縦読みっていうのは、スマホの画面を横にスクロールしないで、縦にスクロールして読める機能ですね。

縦にスクロールしても読めると、Twitterみたいな感覚で読めるので、好きな人が多いのです。

他にも、「自動ページ送り」ができないんですよね。

自動ページ送りができると、漫画を自分でめくらなくても、一定時間経過すると勝手にめくってくれるので楽ちんになります。

こういった機能がまだBook Liveのアプリにはありません。

3.MACで使えるアプリがない

これはちょっと痛いかもしれないですね。

Book LiveはMacで使えるアプリがないんですよ。

アプリを使わないで、ブラウザでそのまま読むことは可能です。

ただ、ブラウザでそのまま読む場合は、ネットに繋がっている必要がある訳ですね。

MacユーザーにとってはBook Liveは少し不便かもしれません。

ブックライブコミックは別のサイトです

最近Book Liveを運営している会社が、「ブックライブコミック」という別サイトを立ち上げたようですね。

このサイトはBook Liveとは全く性質が異なります。

ブックライブコミックは、「月額コース」に入会して漫画を購入できるサービスです。

月額プランにはいくつか種類があるのですが、例えば月550円のプランに入ると、550円分のポイントが毎月はいってきます。

そのポイントで漫画を購入することができるのです。

「ワザワザポイントに変換してるだけじゃん。普通に漫画買うのと変わらなくない」って思われがちですが、月額コースの場合「ボーナスポイント」が少しつきます。

ボーナスポイントの分だけお得に購入できるということです。

月額コースがあるという点が、Book Liveと異なる点ですね。

後はブックライブコミックは漫画しか売ってません。ビジネス書とかは売らない方針となっています。

まあ、サイト名に「コミック」ってついてますしね。

ブックライブコミックもこれはこれで便利なサイトです。

Book Liveを使っていて、「月額コースいいな〜」って思えてきたらこっちも入会してみてください。

まとめ

本記事ではBook Liveについて解説しました。

まとめると、Book Liveを使った方がよい人はこんな人です。

  • ビジネス書とかより漫画を中心に読みたい人
  • クレジットカードを持っていない人
  • アプリの機能にそこまでこだわりはない人

興味がある方は、ぜひBook Liveに会員登録を行ってみてください。