ネタ

【ネタ】新入社員必読! 無礼講でもやってはいけないこと5選!

「無礼講ってどこまで無礼にやっていいの?」

「社会人になってはじめて無礼講を体験するけど、無礼講ってどういう感じなんだろう」

本記事は、このようなお悩みをもった方が対象となります。

いくら「無礼講」と言っても、何をしても良いという訳ではありません。
新入社員を方は無礼講という言葉に惑わされてついついハメを外しがちですが、それでは会社から見捨てられてしまいます。

無礼講と言っても社会人の飲み会ですから、ある程度マナーをわきまえていないといけません。

本記事では新入社員の方に向けて、「無礼講でもやってはいけないこと」をご紹介します。
本記事を参考にして、新入社員の方は無礼講のときはくれぐれも気をつけて下さいね!

それでは1つずつ、無礼講でもやってはいけないこと! を挙げていきましょう!

上司の顔面を殴る

いくら無礼講とはいえ上司の顔面を殴ることはいけません!

上司の顔面を殴ってしまったら、それだけで警察に捕まってしまいます。
たとえどんなにムカつく上司でも殴ってはいけません。

「ええー! パワハラしてくるような上司でも暴行しちゃいけないの」
まだ学生気分の抜けていない新入社員の君たちはそう思うかもしれませんが、社会人とはこういうものなのです。

もしムカつく上司がいる場合は、昼休みに上司の悪口を同僚とこっそり話すか、SNSにバレないように書き込むなどしてストレスを解消しましょう。
特に昼休みに同僚と悪口を言うのは効果的で、その悪口に共感した先輩達も集まって一緒に悪口を言ってくれるようになるかもしれません

悪口をだんだん言う人が増えてくるようになって、会社の人達全てが味方につくようになれば、上司の前で堂々と悪口を言っても問題ない状況になります。

またどうしてもイライラしてくる場合は、会社を辞めてしまうのも手でしょう。

宴会会場を爆破

いくら嫌いな会社とはいえ宴会会場を爆破してはいけません。
宴会会場を爆破したら、会社の人とは何の関係もない人達まで犠牲にしてしまうかもしれません。

会場を爆破したくなった場合は、あなたが会場を爆破したくなる理由をよーく思い返して下さい。
あなたは社内のムカつく人を消滅させたいから爆破させたくなったんですよね。
それなのに罪のない無関係の人まで犠牲にするのはよくありません。

また宴会会場を爆破させると、当然あなた自身も消滅してしまいます。
会社のために自分の人生を終わりにするのはあまりにも勿体ないと思いませんか?
そこらへんもよーく考えてみて下さいね!

下半身を露出

下半身を露出してしまうのも、あまり好ましくない行為であるとされています。
下半身を見せてしまうと警察に通報されてしまいます。

確かに酔った勢いで下半身を露出させたくなる人はいます。
ただし下半身を露出させるのはあまりにもリスクが伴う行為だということを覚えて下さい。

下半身は絶対に露出させないようにしましょう。

会社を勝手に売却

これもやってはいけないことです。
もし無礼講中にあなたが会社を勝手に売却したら、大騒ぎになってしまいます。

いくらいらない会社だと思っても、勝手に会社を売却することはしてはいけません。
勝手に会社を売却すると会社の人達から、

「なんで売却したんだ!」

って言われてしまいます。
会社内でのあなたの評価も下がってしまうかもしれません。

無礼講中に会社を勝手に売却するのは危険ですので止めておきましょう。

会場で尾崎豊の「Bow!」を流す

尾崎豊のBow!を無礼講会場で流すと会場内が大変な空気になってしまうかもしれません。

Bow!の歌詞には、サラリーマンを否定する表現が多分に含まれています。
この歌を会社の行事中に流すのは相応しくありません。

確かに、この歌を会社内で流したい気持ちはよーく分かります。
尾崎豊のBow!は素晴らしい歌だと思います。

ですが、これを流すのはリスクが大きすぎますので、無礼講で尾崎豊のBow!を流すのは止めておきましょう!

まとめ:無礼講とはいえマナーはあり! 社会人としての自覚を持って無礼講に挑もう!

いかがだったでしょうか? 本記事では無礼講でもやってはいけないことについて纏めてみました。

無礼講とはいえ、なんでもかんでもやっていい訳ではありません。
宴会会場を爆破させたり、会社を勝手に売却したりすれば、社内でのあなたの評価はぐんと下がってしまうかもしれません。

社会人としての自覚を持ち、マナーをわきまえて無礼講に参加するようにしたい所です。
新入社員の方は是非本記事を参考にして、無礼講に備えてみて下さいね!

※本記事には別に嘘は書いていません