未分類

電車に座れる人数じゃなく車両に収まる人数で『満員電車』と定義するのおかしくね?

会社員が避けることのできないもの、それが満員電車です。

いや、会社の近くに住めば避けられるんだけどね。
でも会社のそばってさ、だいたい家賃高いじゃん。自分の会社の近くなんか家賃13万とかだったし。これは誰も住めんわってなる。

満員電車は本当にストレスがたまります。人が密集していると人はストレスが溜まります。
もともと日本は人口密度が高い国で、確か一位だったような気がします。少子化なんて言われているけれども、人口密度はめちゃくちゃ高いんですよ。そして日本人は一番多く住んでいるのが東京という場所です。東京に会社があるので、そこに合わせるために人が多く集まる。いやですね、悲しい現実ですね。

満員電車はおされるんですよね他の人から。
いやまあおさないと入りきれないからおされるんでしょうが。

満員電車についてどうしても納得できないことがある

まあ百歩譲ってこの満員電車というものが改善されないのはとりあえずおいておくとしてですよ、自分は一個満員電車というものに疑問があるんですよ。
それは、座席がいっぱいな状況で満員と定義しないで、人がこれ以上車両に入り切らない状態を満員と定義するのはおかしいだろって話です。

たとえば駐車場だったら駐車スペースで車が全部止まっている状態で「満」の文字が光るじゃないですか。でも電車の場合それではまだ満員とは呼べないんですよ。車の通行道にまで車が止まっている状態じゃないと満員とは呼ばないんです。おかしいんですよまずここが。

海外の満員電車は日本よりひどい? そんなことはない

後さあ、よくテレビ番組で海外の満員電車に関するバラエティ番組があるじゃないですか。海外の満員電車は車両の外に捕まったり、上に乗ったりしているんですよね。なんかああいうの見ると日本の満員電車はまだまだ甘いなって思っちゃいそうになるけど、それは洗脳にかかっているんじゃと思うんですよ。海外がどうとかの問題じゃないですか。こんだけ豊かな国で人が家畜の如くぎゅうぎゅう詰めになることが問題なんです。

後海外の満員電車ってあれ別に毎日ああなっているわけじゃないんですよ。そりゃあそうですよね、日常的にあんなことになっていたら死者が続出しますよ。あれば祭事だとかそういう特別な日だけです。なのでくれぐれもだまされないように。