転職

TechClipsエージェントの評判から、メリット・デメリットをまとめた

パソコン

本記事てはTechClipsエージェントについて解説します。

マイナーなエージェントのため、「ちゃんとしているところなの?」と疑問を思う人も多いでしょう。

そこで本記事ではこのエージェントの特徴及び、メリット・デメリットをまとめました。

これからエージェントを使う方はぜひ参考にしてください

TechClipsエージェントの特徴

まずはTechClipsエージェントの特徴をまとめました。

このエージェントは他と比べて優れている点がたくさんあります。

エージェントの特徴を知ることで、自分にマッチしたサービスを選択することができるようになります!

ITエンジニア向けに特化

TechClipsはITエンジニア向けに特化したエージェントです。

他の職種はほとんど対応していません。

という訳ですでに「ITエンジニアに転職したい!」と意思を固めている方が使うと良いです。

ひとつの業界に特化したエージェントはたくさんあります。

しかし一つの職種に限定したエージェントはなかなかないです。

そういう意味で貴重な存在と言えます。

高年収&高待遇の求人に特化

TechClipsは高年収の求人割合が高いです。

年収500万円以上の案件を数多く保有している点が魅力的。

なお、サイトにもいくつか案件は公開されていますが、それらはほんのごく一部です。

他にもたくさんの案件はあくのですが、非公開になっており、エージェントに相談して初めて閲覧可能になります。

非公開になっている求人は、企業側もエージェントに信頼を寄せて公開しています。

そのため、好条件の案件が中心になっているのです。

エージェントを使う場合は、ちゃんと登録して使うことをおすすめします。

アドバイザーは現役ITエンジニア

これが1番と特徴です。

エージェントに登録すると、転職者一人ひとりにアドバイザーがつきます。

アドバイザーは転職者の意見をじっくり聞き、その人に合った求人をピックアップしてくれるのです。

TechClipsの場合、アドバイザーは全て現役のITエンジニアとなっています。

ホームページには、アドバイザーの経歴が詳細に書かれており、きちんとITエンジニアの経験があることが示されていますね。

TechClipsエージェントのメリット

上記で挙げた特徴及び、エージェントの評判を踏まえて、TechClipsエージェントのメリットをまとめました。

これらのメリットに「おおー!」とくるものがあったら、ぜひとも会員登録を行ってみてくださいね。

年収アップが期待できる

TechClipsエージェントは高年収の案件が中心となっています。

そのため、転職後に年収がアップしたという方が多いです。

ITエンジニアとして一歩レベルアップしたい方におすすめのエージェント。

なぜ高年収の案件が多いのか。TechClipsエージェントは、企業からの信頼性が高いからです。

TechClipsエージェントは長年のサポート実績により、企業から「ちゃんとした転職者を紹介してくれる会社」と認識されています。

そのため、優良な企業と契約が交わしやすくなっているのです。

担当者と話が通じやすい

担当者はITエンジニアなので、話が通じやすいというメリットがあります。

エージェントを利用した人の不満点に「担当者がこちらの話をちっとも理解してくれなかった」というものが。

担当者がITに詳しくないと、IT用語を理解できなかったり、現場の状況を認識していなかったりして、コミュニケーションが取りにくいことが多いです。

その点TechClipsエージェントは全て現役のエンジニアなので、そこに関する心配はありません。

現役という点がミソで、最新のIT技術にもきちんと精通しています。

なかなか現役のエンジニアがアドバイザーを行っているエージェントはありません。

エンジニアが働きやすい求人を紹介してくれる

担当者が現役ITエンジニアのため、エンジニアの気持ちをよくわかってくれます。

エージェントの役目の一つは、転職者に共感してあげること。

「こういった企業には転職したくない」という希望があれば、エージェントはその気持ちを汲み取ってくれます。

TechClipsエージェントの担当者は、エンジニアの気持ちがわかるため、エンジニアにとって働きやすい求人を紹介してくれます。

フレックス制が導入されていたり、勉強会が開催されていたり、オフィスを離れて仕事しても良かったり……。

こういったエンジニアが喜ぶ条件の仕事を紹介してくれるのです。

もちろん人によって、どういった条件で働きたいたいかは少しずつ異なるので、きちんと希望を話すのは大切。

様々な条件で絞り込み検索が可能

TechClipsエージェントは担当者から案件を紹介してもらうこともできますが、自分でサイト上から求人を探すこともできます。

TechClipsエージェントは様々な条件で絞り込み検索が可能であり、お目当ての求人にたどり着きやすくなっています。

「リモートワーク可」など、自分が重視する条件で求人を探していきましょう。

ただし、サイトに掲載されている求人はほんの一部。

しっかり優良な企業を探していきたい場合は、きちんと登録してアドバイザーから求人を得ましょう。

職務経歴書の添削も行ってもらえる

TechClipsエージェントは履歴書・職務経歴書の添削も行ってくれます。

職務経歴書は特に転職では重要。自分の過去の仕事内容とその成果をアピールできれば、書類審査が落とされる確率が減ります。

アドバイザーは、企業側の目線に立って、職務経歴書の修正点をばっちり指摘。

その人に強みをしっかり把握し「どう書けば技術をアピールできるか」考えてくれます。

TechClipsエージェントのデメリット

ここからはTechClipsエージェントのデメリットを紹介してくれます。

人によってはTechClipsエージェントが合わない方も。

また、そもそもTechClipsエージェントが使えない場合もあります。

デメリットもきちんと把握しておくことで、エージェントの本当の姿が見えてくるのです!

ITエンジニア向け以外の求人はない

TechClipsエージェントはITエンジニア向け以外の求人はありません。

IT業界に勤めたい場合でも、webデザイナー志望だったり、営業志望だったりする場合は、他のエージェントを選択しましょう。

首都圏の求人が中心

首都圏(東京、神奈川、埼玉、千葉)の求人が中心となっています。

地方で働きたい場合は、TechClipsエージェントを使うのは向いていませんので注意。

全国エリアを対象としているエージェントは他にあるので、そちらを使うようにしましょう。

未経験者向けの求人はない

TechClipsエージェントは高年収の求人をそろえています。

高年収の求人は、その分スキルや経験を求められる場合がほとんど。

TechClipsエージェントには未経験者向けの求人は残念ながらありません。

未経験の方は他のエージェントを利用するようにしましょう。

まとめ

本記事ではTechClipsエージェントについて解説しました。

ITエンジニア向けに特化した高年収を狙えるエージェントです。

アドバイザーが現役エンジニアのため、話が通じやすいのが最大のメリット。

興味がある方は、ぜひとも会員登録を行ってみてください。

登録は3分未満で簡単に完了します。

ITエンジニアとして、次の一歩を踏み出しましょう!