webライター

webライターに最適なパソコンを解説【ぶっちゃけなんでも良いけど】

パソコン キーボード

「webライターになりたいけどパソコンを持っていない。購入しようと思うけど、どんなものがいいの。やっぱりスペックが高いものがよいの?」

本記事ではこのようなお悩みを持った方を対象としています。

webライターになりたい方は、パソコンが必須です。

スマホでもできないことはありませんが、書くスピードが段違いなのでパソコンを購入しましょう。

とはいえ、パソコンには色々な種類があり、どれを買うべきか迷ってしまうもの。

そこで本記事では、webライターを目指す方向けに、買った方が良いパソコンの特徴をまとめました。

本記事を読むことで、購入すべきパソコンの種類がわかりますよ!

webライターが使うパソコンは基本なんでもよい

正直、パソコンはなんでも良いといえばよいです。

webライターはどんなパソコンでも作業をすることができます。

プログラマーを目指す方の場合、スペックにこだわる必要もありますが。

webライターはただ文章を書くだけですので、スペックはそこまで必要ありませんね。

MACでもwindowsでも構わない

よくライターさんの中にはMac book proを使っている人がいます。

しかしmacを使えば作業スピードが上がるかと言われると、そこまで違いはありません。

ちょっと速くなる程度ではないでしょうか。

MACが欲しい方は別ですが、そうではないならwindowsで問題ありません。

MACはいかんせん値段が高いんですよね。

windowsの方が値段が安い分、買い替えも楽ですし、購入しやすいです。

webライターがスマホで作業するにはおすすめしない

パソコンはなんでもよいですが、スマホで作業するのはおすすめしません。

たしかに最近だとフリック入力の方が速いという人は多いです。

しかし、それは最初だけの話。

慣れてくればパソコンの方がはるかに速く書くことができます。

「音声入力があるじゃん」と思うかもしれませんが、音声入力にはファミレスなどの公共の場で使えないという弱点があるのです。

というわけでパソコンは最低限購入しましょう。

パソコンでも安いものなら3万円くらいで売っています。

ノートパソコンを購入するときに基準にすること4つ

webライターがパソコンを購入するときに基準にすべきことを4つまとめました。

この4つだけ気をつければ、どんなパソコンでも問題はありません。

1.値段が安い
2.軽くて持ち運びできる
3.キーボードが打ちやすい
4.テキストエディタやブラウザがサクサク動く

1.値段が安い

値段が安いパソコンを選ぶようにしたいところです。

パソコンは高いものだと20万円くらいするものもありますが、そんな高いものは必要ありません。

パソコンにお金をかけるくらいなら、他のことにかけないですね。

安いものなら3万円くらいで売っているのでそちらを買いましょう。

ただ、中古品は安いからといっておすすめはできません。

中古品は壊れやすかったり、性能が落ちてしまっている場合も多いからです。

2.軽くて持ち運びできる

パソコンにはディスクトップとノートパソコンがあります。

後者のノートパソコンは持ち運びすることができるものです。

webライターをやるなら、迷うことなくノートパソコンを選びたいところ。

理由はファミレスやコワーキングスペースで作業したいから。

ノートパソコンの中でも、できれば軽いものを選びましょう。

軽くて持ち運びしやすいパソコンなら、色んな場所に移動しながら作業もできます。

3.キーボードが打ちやすい

キーボードが打ちやすいかどうかも念のため確かめた方がよいです。

webライターはとにかく、速く書くことが必要条件です。

速く書けば書くほど、お給料が増えていくので、キーボードだけは良い物を選びたいところ。

キーボードが小さすぎて打ちにくかったり、指に合わなかったりするものは避けましょう。

4.テキストエディタやブラウザがサクサク動く

パソコンはできるだけ安いものが良いのですが、あんまり安すぎるのも問題です。

安すぎるパソコンはテキストエディタやブラウザの動きが遅い場合もあります。

ワードを開くのに数分かかるようにパソコンでは、作業効率が悪すぎますね。

パソコンには「メモリ」という性能をはかる基準があり、これが多いほどアプリの動きが速いです。

メモリは4GB以上あれば、まあ問題なく動くと思います。

webライターにはChromebookもおすすめできる

最近ではChoromebookというパソコンも話題になっているので紹介します。

ChoromebookはGoogleが出しているパソコンで、低価格なのが特徴です。

windowsでもmacでもない独特な使用感ですが、慣れてしまえば、このパソコンでも快適に作業できます。

ライターの中にはこのパソコンを使っている方も多いようですね。

ChromebookはAndroidスマホで使える、Goole PlayやGoogle Play Musicなどのアプリが使えることも特徴的。

webライターがノートパソコンより購入したいもの3つ

ここからはwebライターがノートパソコンの他に購入したいものを挙げていきます。

以下の3つはwebライターをはじめるときに用意しておきたいものです。

1.椅子
2.ポケットwifi
3.名刺

1.椅子

椅子は本気で良いものを選びましょう。

webライターはずっと座りっぱなしで作業することになるので腰に負担がかかります。

腰痛対策がほどこしてある椅子を選ぶのがおすすめです。

椅子は高いものでもなるべくよいものを購入しましょう。

2.ポケットwifi

ポケットwifiがあれば、wifiが通っていないカフェなんかでも作業することができます

ポケットwifiは少し高いですが、カフェで仕事をする人は購入してもよいかもしれません。

意外とwifiが通ってないカフェって多いんですよね。

スタバはフリーwifiがあるのですが、ドトールやコメダはないんです。

3.名刺

名刺も必要になることがあるので作成しておきましょう。

webライターはクライアントと直接顔を合わせる機会は少ないです。

ですがある程度大きなプロジェクトに関わってくると、会って打ち合わせをする機会もあります。

そのときに名刺交換をしないといけません。

名刺は今のうちに作成しておく方が、後々慌てなくて済みます。

まとめ

本記事では、webライターに適したパソコンについて解説しました。

パソコンはなんでもよいのですが、より快適に作業するなら、本記事で解説した特徴のパソコンを選びたいところ。

まだパソコンを持っていないという方は、ぜひ本記事を参考にしてくださいね。