webライター

webライターに勤務地はある?おすすめの作業場所5選!

ファミレス

「webライターってどこで作業してるの」「webライターに勤務地ってあるの?」

本記事ではこのような疑問を持った方が対象となります。

webライターっていったいどこで作業しているのか、気になりますよね。

また、初心者のwebライターの方で「自宅で作業しているけど集中できない」という方もいるでしょう。

そこで本記事では、webライターがどこで作業しているのか、おすすめの作業場所を5つ選びました。

webライターの方はぜひ参考にしてくださいね。

webライターに勤務地はない!

よく「webライターって勤務地どこ?雇用されてるの?」と聞かれますが、自分は雇用されていません。

webライターの多くは、フリーランスで働いており、勤務地といったものはないのです。

正社員のwebライター求人を雇っている会社はほとんどないんですよね。

契約社員なら少しはありますが。

という訳でwebライターになりたい人は、基本フリーランスを目指すことになります。

webライターにおすすめの作業場所5選

webライターにおすすめの作業場所を5つ紹介します。

1.ファミレス
2.喫茶店
3.ネットカフェ
4.大型ショッピングモールのフードコート
5.自宅

これら5つの場所は自分もよく使っていますし、他のライターさんも作業場所として使っています。

1つずつこれらの作業場所のメリット・デメリットを解説していきます!

1.ファミレス

ファミレスは机が大きく、パソコンを広げて作業するのに向いています。

休日は家族連れが多く賑わっていますが、平日の朝なんかは本当に静か。

集中して作業することができます。

ファミレスの中でもすかいらーくのもの、ガストやジョナサンはwifiが完備されてあって便利です。

昔はすかいらーくのwifiは1日3時間しかつかなかったのですが、いつの間にか無制限になっていました。

ファミレスはwebライターの作業場所としては、かなり良いです。

ただ、すかいらーくのwifiは、1時間ごとに再接続しないといけないんですよね。

そこが難点なところ。

また、すかいらーく以外のファミレスは、あまりwifiを提供しているところがありません。

2.喫茶店

物書きと言えば、やっぱり喫茶店ですよね。

平日でも、スタバやドトールコーヒーなどでは、作業している人が多くいます。

喫茶店の中でもスタバはwifiが用意されており、作業場所としては良いですね。

ただ、いかんせんスタバは机が小さくて、パソコンの横にメモ帳とか起きにくいのが難点。

また、それ以外の喫茶店では、意外のwifiが用意されているところが少ないです。

とはいえ一杯300~400円のコーヒで長居できる喫茶店はやはり魅力的。

おしゃれな雰囲気もありますしね!

3.ネットカフェ

漫画喫茶やネットカフェで作業することもできます。

個室ですので、喫茶店よりも集中して作業するのが可能です。

ただ、ネットカフェはいかんせん値段が高いのがデメリット。

だいたい3時間で1000円はかかってしまいます、安いところでも。

とはいえドリンクは飲み放題ですし、本当に集中できる環境が整っています。

締め切り前の追い込みでネットカフェを使うのは有効ですね。

漫画に気を取られないことだけは注意。

4.大型ショッピングモールのフードコート

イオンモールところ大型ショッピングモールのフードコートでも作業ができます。

フードコートは平日だったらそこまで混んではいません。

また、イオンモールなんかはwifiもばっちり完備されています。

机もまあまあ広く、コンセントがあるところもあるので、結構よい作業場所。

難点といえば、机がたまにベタベタしていることがあることぐらいでしょうか。

まあ拭けばよいだけの話ですしね。

近くにショッピングモールがある方は、ぜひここでの作業も試してみてください。

5.自宅

色んな場所で作業してみると、なんだかんだ自宅も落ち着く場所であることがわかります。

自宅なら水も飲み放題だし、冷房・暖房が自分が好きなように調整可能です。

まあ、電気代がその分かかるんですけどね。

まとめ

本記事では、webライターのおすすめの作業場所についてまとめました。

紹介した作業場所はどこもおすすめですので、一度試してみてくださいね。

ちなみに自分は、午前中はファミレスで作業し午後は自宅で作業しています。

たまに漫画喫茶で一気に集中して作業する、という感じですかね。

みなさんも自分に合った快適な作業場所を見つけてくださいね。