趣味

youtubeの隠しコマンド・便利機能を解説。Gif化、サムネイル保存も楽々

動画 男性

本記事ではyoutubeの隠しコマンドについて解説します。

本記事を読むことで、もっとyoutubeが便利に使えるようになります。

youtubeをよく観る方はぜひ読んでみてください。

過去には面白い隠しコマンドがあった

過去にはyoutubeには面白い隠しコマンドがありました。

たとえば「1980」とキーボードで打つと、画面にミサイルが飛んでくるようになったのです。

ミサイルをマウスでクリックして撃ち落とすゲームができたんですよね。

他にも、「beam me up scotty」と打つと、青いビームが出てくるようになるなど……。

たくさん遊びの要素がありました。

しかし残念ながら、こういった面白い隠しコマンドは2020年現在なくなってしまったようです。

また復活すると良いんですけどね。

使って便利なYoutubeの隠れた機能5選

隠しコマンドでは厳密に言うとないのですが、youtubeの隠された便利機能を5つ紹介します。

  • 1.動画をGIF化させられる
  • 2.ワンクリックで音量調整
  • 3.ワンクリックで巻き戻し・早送
  • 4.サムネイル画像を取得
  • 5.動画を再生途中状態で共有

1.動画をGIF化させられる

youtubeの動画の一部分を切り取って、GIF化させることができます。

方法は、動画URKの「youtube.com」の前に「gif」を入れるだけ。

たとえば、「https://www.youtube.com/〜」となっていたら、「https://www.gifyoutube.com/〜」に変えます。

こうするとgif化専用画面が開くようになるのですね。

2.ワンクリックで音量調整

動画の音声を変えるとき、キーボードを使うだけで簡単にできるのです。

キーボードの右下には、「矢印キー」がついています。

矢印キーの「上」を押すと音量を上げられ、「下」を押すと下げられます。

音量バーをいじらなくてもすぐに変更できて便利。

突然うるさくなる動画とかありますからね。そんなときすぐに音量を下げられると良いです。

3.ワンクリックで巻き戻し・早送り

矢印キーの「右」を押すと動画を早送りすることが可能です。

反対に「左」を押すと動画を巻き戻しすることができます。

これはすごく便利なので覚えておきましょう。

動画を飛ばしてみたいときに、スピーディーに操作できます。

4.サムネイル画像を取得

「youtubeのサムネイルの画像いいな。保存したい」

こんな場合ってありますよね。

こういうときもURLを弄ることで可能です。

youtubeで好きな動画のページに行ってください。

urlの最後はv={XXXXXX}となっているはずです。それが動画のIDです

「{XXXXXX}」の部分をまずコピーしましょう。

以下のURLに飛んでみてください。先ほどの動画IDを入力します。

https://i.ytimg.com/vi/{動画ID}/default.jpg

これでサムネイル画像が取得できます。

ただ、ちょっと小さいですよね画像が。

以下のURLに飛ぶと、大きい画像が取得できます。

https://i.ytimg.com/vi/{動画ID}/hqdefault.jpg

画像の保存したい場合は、右クリック→「名前を付けて画像を保存」を選ぶだけ。

5.動画を再生途中状態で共有

好きな動画をSNSに共有するとき、途中再生の状態でみんなに見せたいときってありますよね。

そんなときは、以下の手順を踏んでください。

  • STEP1.再生途中で動画を右クリック
  • STEP2.「現時点の動画のURLをコピー」を選択
  • STEP2.「現時点の動画のURLをコピー」を選択
  • STEP3.URLがコピーできているので、そのままSNSに貼り付け

これで、再生途中の状態で共有できます。

まとめ

本記事ではyoutubeの隠しコマンドを紹介しました。

厳密には隠しコマンドではないのですが、どれも便利なものばかり。

youtubeを利用するなら知っておきたいところです。

こういった機能を利用してyoutubeをスピーディーかつ快適に利用していきましょう!